7月になり、暑さが本格化してきています。

就活戦線は一度落ち着きを見せているように見えますが、まだまだ選考が残っている企業は多くあります。また、内定をもらった学生は多くある選択肢の中でどれを選択するか、熟考しているかと思います。

今回は、福岡に本社を置く企業の平均年収ランキングを作りました。また、簡単に福岡県を紹介して、どのような部門が発展しているのかを調べていきます。

【就活 2018 福岡 人気企業】福岡県の簡単な紹介


出典:http://www.nittsu.co.jp/hikkoshi/area/fukuoka/

総人口・・・5107489人
県庁所在地・・・福岡市

九州地方の北部に位置し、九州で最も人口が多いです。福岡市・北九州市は両方とも政令指定都市に指定されています。

農産業は、特筆していないが様々な種類の有名ブランドも持っている。
(博多とよのか・あまおうなどのイチゴ)

製造業は、ブリジストンの創業地・久留米市はゴム製品の製造が盛んであるため、多くのゴム加工メーカーが存在しています。
また、自動車産業は愛知県の次に製造拠点としています。日産・トヨタの2社が操業しています。

キャナルシティ福岡や福岡ドームといった有名な建物もある一方で、大宰府天満宮といった歴史的建造物もあるため、観光地としても有名どころの多い県です。

【就活 2018年 福岡人気企業】平均給与No1 RKB毎日放送


出典:http://rkb.jp/logo/

平均年収・・・1221万円
平均年齢・・・43.2歳
平均勤務・・・18.5年
社員数・・・222人
初任給・・・(大卒)22.24万円
(院卒)23.82万円
(それぞれに、厚生手当・住宅手当を含む)

TBSをキー局とする会社となっており、設立1951年で全国でも4番目に長い歴史を持ちます

放送業のみにとどまらず、ファッションや健康増進などにも力を入れており、出資事業も行います。
また、福岡ローカルとなりますがアジア圏内も視野に入れて行動をしています。
(勤務地も福岡だけではなく、東京・大阪・北九州・バンコク・ソウルとあります)

狭き門で有名なテレビ業界です。採用人数が若干名と記載されています。
2011年度は採用0となっているなど、とても厳しい採用試験を通っていかなければいけません。

ディレクターといった業務だけではなく、CM枠の検討などスポンサーとも商談なども行うため、大変な業務は多くありますが営業も制作も関わる事の出来る会社だと思います。

【就活 2018年 福岡人気企業】平均給与No2 ふくおかフィナンシャルグループ


出典:https://www.fukuoka-fg.com/group/brand.htm

平均年収・・・853万円
平均年齢・・・46.0歳
平均勤務・・・21.5万円
社員数・・・43人
初任給・・・20.5万円(大卒・院卒共に)

この会社は、“福岡銀行・熊本銀行・親和銀行”を傘下にもつグループ会社です。九州エリアを営業基盤として持ち、地域社会に貢献する会社となっています。

ブランドスローガン“あなたのいちばんに。”として、顧客のニーズに対して柔軟な対応が出来る環境を整えています。

会社としての特徴は、新入行員の“5年育成プログラム”です。能力や、行員のやる気や将来志望などと考慮して、各社歴に覚えるべき事を明確化して、立派な社員を育成していく体制が整っています。

【就活 2018年 福岡人気企業】平均給与No3  三井松島産業


出典:http://www.mitsui-matsushima.co.jp/

平均年収・・・851万円
平均年齢・・・42.4歳
平均勤務・・・9.9年
社員数・・・52人
初任給・・・??(データなし)

この会社の中心業務は、福岡の卸業者となります。燃料事業を中心としたエネルギー事業・生活関連事業を行う会社となります。
勢いのある会社なのか、今後は様々な会社を吸収・合併(M&A)を行っていき、更なる成長を目指している会社です。

新入社員の採用をあまり行わず、キャリア(中途)採用を多くしている会社です。なので、ここ数年で新入社員を採用している事はありません。
しかし、少数精鋭で福岡で活躍している会社となるので、注目の会社と言えるのではないでしょうか。

【就活 2018年 福岡人気企業】平均給与No4 安川電機


出典:http://cobot-consulting.de/

平均年収・・・822万円
平均年齢・・・50.1歳
平均勤務・・・10.0年
社員数・・・2719人
初任給・・・(大卒)21.0万円
(修士卒)23.4万円
(博士卒)25.8万円

主な事業領域は、創業以来“電動機(モータ)とその応用”と位置付けました。
また、“世界初・世界一”という事を掲げて、地球環境に貢献したいという考えを大事にしています

この世界初へのこだわりは、最新では1972年に開発した産業用ロボットを進化させて2005年に開発した機械です。新世代ロボットとして、双腕(2腕)ロボット・7軸ロボットといった、高速・高精度を実現させた機械を作成しました。
創業以来、ACサポートライブ・インバーター・産業用ロボットの3部門で世界シェアNo1を誇っている会社です。

【就活 2018年 福岡人気企業】平均給与No5 若築建設


出典:https://www.bosai-jp.org/ja/member/detail/28

平均年収・・・764万円
平均年齢・・・43.8歳
平均勤務・・・10.0年
社員数・・・642人
初任給・・・(大卒)22.0万円
(院卒)24.0万円

あまり名前の知られていない会社だと思いますが、実は多くの建設を担ってきました

(例)
関西国際空港・中部国際空港・北九州空港といった海上空港
アクアラインや明石海峡大橋などのトンネル工事などの海洋土木
トンネルや道路などの陸上土木、マンションなどの建設などを行っています。
福岡を地場としている会社は、思った以上に多くありました。

また、規模の割に少数精鋭な会社も多く、これから発展していく会社が数多く集まっていると感じました。

福岡は、食も充実しており衣・食・住も充実しています。

地元民でなくても、ぜひ目指してみてはいかがでしょうか!?

 

【最近話題の在宅で稼ぐ方法】

副業 youtubeで稼ぐ仕組みとは?
在宅ワーク 人気で安全なYouTube
YouTube タグの付け方

就職以外の選択肢を考えたことはありますか?


日本人の多くは、大学、短大、専門学校、高校などを卒業したあと、何の疑いもなく就職します。それは、就職以外の選択肢を学校で教わっていないからです。日本の教育では、最終的に就職するようカリキュラムが組まれています。ですので、学生のほとんどが就職するのは当たり前といえば当たり前です。


ですが、いまや大企業でも安定とは言えない時代に突入しています。東電の経営赤字、東芝やシャープの経営危機、少し前には日本航空(JAL)が破綻しました。


そんな中、最近はYouTuberが人気になっていたりなど個人の力で収入を得ていく職業が増えつつあります。彼らは、会社に縛られることもなく、好きなことで生きていくことができています。


誰でもうまくいくわけじゃない、才能のある人だけが出来るんじゃないのか?

そう考える人も多いでしょうが、実は高価機材・顔出し・声出し不要で多くの人に見られる動画を作ることも可能です。あなたも自分の力で収入を得て生きていくという新しい生き方に挑戦してみてはいかがでしょうか?


YouTubeの基礎からチャンネル登録数・再生回数を増やす方法まで総合的に学べる環境もありますので、今すぐチェックしてみてください!

→ 自由を手にしながら好きなことで生きていく!