6月も終盤に差し掛かり、ついに就職活動も終盤に差し掛かっています。希望する企業に採用をもらった人もいれば、まだまだ高みを目指して秋採用を目指している方も多いかと思います。その一方で、来年度の就活生が徐々に情報収集しているという話も聞きます。
今回は、大阪に本社を持つ企業の人気ランクングを中心に大阪の就活事情を取り上げていきます。

【就活 2018 大阪人気企業】大阪の簡単な紹介


出典:http://府の社.com/
大阪府の簡単な紹介をしたいと思います。
総人口・・・8832433人
県庁所在地・・・大阪市

西日本の行政・経済・文化など様々な面において中心となっている県です。
また、県内総生産は東京都に次いで2位となっています。

経済に関しては、阪神工業地帯もあります。また、東京に次いで大阪に本社を置く会社も多くあります。

スポーツでも多くの本拠地を持ったチームがあるなど、様々な面において規模の大きい県となります。

最近では、アベノハルカスなど商業施設なども多く建設ラッシュが続いており、勢いのある県とも言えます。

【就活 2018 大阪人気企業】人気企業 1位 キーエンス


出典:https://www.recme.jp/company/keyence/member/list/

平均給与・・・1756万円
平均年齢/平均勤続・・・35.3歳/11.7年
従業員・・・2160人
初任給・・・(大卒)20.5万円
(院卒)22.5万円

この会社は、世界中でビジネス展開を行っており“44カ国 200拠点”も持っており、過去5年間の海外事業平均成長率は30%もあり、成長し続けている会社と言えます。
また、営業利益は50%という高水準を記録しています。

BtoBの会社となるので、あまり知名度は知られていないですが、業務内容としては、クイックレスポンスと言って、電話一本で作業するための実機を配送するといった顧客の要望になんでも答えるという会社です。その分、業務はハードの印象を受けるそうですが、営業利益の10%を社員還元するといった社員を大事にしているとも言えます。

【就活 2018 大阪人気企業】人気企業 2位 日本商業開発


出典:https://www.ncd-jp.com/recruit/

平均給与・・・1741万円
平均年齢/平均勤続・・・44.7歳/5.3年
従業員・・・25人
初任給・・・(大卒)50万円
(基本給39.8万円/時間外10.2万円)

この会社独自の営業スタンスを取っている会社となります。土地を貸す人はいますが、不動産賃貸業でも土地を貸すだけの会社はここしかないそうです。
また、2000年に設立している新しい会社となります。新卒採用は、次が4年目となりますが過去3年間0~3人のみといったある意味難関企業となります。

現在は国内だけですが、これからは海外展開も行えるため、全世界で通用できる人材が求められていると感じます。

【就活 2018 大阪人気企業】人気企業 3位 朝日放送


出典:http://sp.asahi.jp/

平均給与・・・1498万円
平均年齢/平均勤続・・・42.9歳/19.3年
従業員・・・653人
初任給・・・(大卒)25.396万円

テレビ業界での主な仕事のイメージは、アナウンサーとカメラマンやディレクターといったテレビ放送だけの印象を受けると思いますが、その裏では様々な仕事が行われています。
CM枠の商談を行うことや、芸能人などとのロケ対応なども行います。

現在、朝日放送では技術職に関しては夏採用を行っています。設備構築や社内外でのシステム構築などがメインの業務になっており、採用枠は若干名となっています。

【就活 2018 大阪人気企業】人気企業 4位 伊藤忠商事


出典:https://www.itochu.co.jp/ja/

平均給与・・・1383万円
平均年齢/平均勤続・・・41.5歳/16.7年
従業員・・・4279人
初任給・・・(大卒)24万円
(院卒)27.5万円

総合商社の中でも“6大商社”と言われる企業の中でも上位をキープし続ける伊藤忠商事です。おもな業務はBtoBのマーケティングを行います。資材のトレードを行います。
各分野での国内外での輸出入を行い、時には三国間取引をします。また、事業投資も行うといったことも行い、様々な事を経験できる会社です。
海外研修も入社5年以内に多く、語学研修も兼ねているなどあります。

この会社は、昨年度も史上最高益を記録(3500億円)で、2年連続のトップ商社となっているなど、一番の勢いある会社です。

【就活 2018 大阪人気企業】人気企業 5位 日本取引所グループ


出典:http://btcnews.jp/jpx-published-dlt-working-paper/

平均給与・・・1011万円
平均年齢/平均勤続・・・44.5歳/19.7年
従業員・・・208人
初任給・・・(大卒)21.4万円
(院卒)22.9万円

この会社の業務は、“企業に対して、資金調達の提供”、投資家に“有効な粗餐運用の機会提供”、“社会全体に対して、フェアな価格形成”を行います。
投資家が安心・安全に取引が出来るように監視する事や、システム開発などを行っています
会社としての特徴は様々な環境の社員に対して、働きやすい環境を作り出しています。育児休暇はもちろんのこと、時差出社も可能、また保育園につれていくなどで発生する交通費などは通勤補助が入るなど、社員が他の会社で感じる難点をカバーして、働きやすい環境づくりに取り組んでいると感じます。

以上が、大阪府に本社を持つ会社で、平均年収ランキングで見た会社となります。

様々な業界のトップが集まっているのが大阪ではないかと思います。

特に2位の日本商業開発に関しては、2000年に設立された会社なのに、人数が少ないとはいえ平均年収が高いのが印象です。何か誰にも思いつかない発想を生み出すことが出来る環境があるのではないでしょうか・・・

就職以外の選択肢を考えたことはありますか?


日本人の多くは、大学、短大、専門学校、高校などを卒業したあと、何の疑いもなく就職します。それは、就職以外の選択肢を学校で教わっていないからです。日本の教育では、最終的に就職するようカリキュラムが組まれています。ですので、学生のほとんどが就職するのは当たり前といえば当たり前です。


ですが、いまや大企業でも安定とは言えない時代に突入しています。東電の経営赤字、東芝やシャープの経営危機、少し前には日本航空(JAL)が破綻しました。


そんな中、最近はYouTuberが人気になっていたりなど個人の力で収入を得ていく職業が増えつつあります。彼らは、会社に縛られることもなく、好きなことで生きていくことができています。


誰でもうまくいくわけじゃない、才能のある人だけが出来るんじゃないのか?

そう考える人も多いでしょうが、実は高価機材・顔出し・声出し不要で多くの人に見られる動画を作ることも可能です。あなたも自分の力で収入を得て生きていくという新しい生き方に挑戦してみてはいかがでしょうか?


YouTubeの基礎からチャンネル登録数・再生回数を増やす方法まで総合的に学べる環境もありますので、今すぐチェックしてみてください!

→ 自由を手にしながら好きなことで生きていく!