就職活動も終盤に差し掛かってきました。徐々にスーツを着ている学生と思われる人の姿も少なくなってきており、決まってきた人は残すは卒業に向けた単位取得を目指している人が多くなっています。
今回は、愛知県にスポットを当てて、人気企業のランキングを作成しました。

【就活 2018 愛知県 人気】愛知県 簡単な紹介


出典:http://www.sk.aitai.ne.jp/

愛知県の簡単な紹介をしたいと思います。

人口・・・7517424人
県庁所在市・・・名古屋市(政令市)

愛知県の主な産業は、“自動車産業”となっています。主に有名な企業としては、トヨタ自動車が有名ですが、他の自動車産業も高度成長期以降に数多く発展しています。
それまでは、繊維産業・三菱重工業・愛知航空機・半田市の航空機産業も盛んでした。

三大工業地帯(京浜工業地帯・中京工業地帯・半神工業地帯)の中でも工業全般はいまだに盛んな状況であり、製造品出荷額は37年連続全国1位であります。(42兆18億円)

2005年には、“愛・地球博”の開催や、中部国際空港などのインフラ整備も進んでいます。

【就活 2018 愛知県 人気】愛知県で人気の企業 1位中部日本放送


出典:https://twitter.com/cbc5ch_pr

平均年収・・・1153万円
初任給・・・23.1700円
平均年齢・・・46.8歳
従業員・・56人
平均勤務・・・20.0年

CBCと言われる会社で、中部エリアの放送を担っている会社となります。
サイトに載っている新入社員の一日というページでは、3人の紹介がされているため、採用人数は3~5人程度ではないのかと感じます。
人気のテレビ業界ですが、地方局になれば採用枠も絞っているのでしょうか・・・

テレビ業界は、一日中仕事をする可能性が高い業界です。一日の業務が終われば、担当業務にもよりますが、報道関係になると夜に警察関係・政治関係者の帰宅タイミングでの取材も行う事もありますので、不規則な生活になってしまうのは覚悟しなければいけません。

【就活 2018 愛知県 人気】2位 豊田通商


出典:https://www.recme.jp/company/toyota-tsusho/

平均年収・・・953万円
初任給・・・大卒:24万円(住宅手当付き)
院卒:26万円(住宅手当付き)
平均年齢・・・41.1歳
従業員・・2829人
平均勤務・・・15.6年

豊田通商は、“7大商社”と言われる総合商社の一角となっています。
1948年にトヨタグループ内の商事部門を切り取った会社となっています。
また、2006年にトーメンという会社と合併し、繊維・エネルギー・化学・機械・食で発展を図っている会社となっています。

純利益でのランキングは、6位となっています。

【就活 2018 愛知県 人気】3位 トヨタ自動車


出典:https://toyota.jp/

平均年収・・・851万円
初任給・・・大卒:20.6万円
院卒:22.8万円
平均年齢・・・38.9歳
従業員・・72721人
平均勤務・・・15.2年

豊田市に本社を構える会社となっています。豊田市は、トヨタ自動車だけではなく、マンションや結婚式場・スーパーなどもトヨタグループの会社で作られているといわれる町となっています。
高品質・低コストの車を製造している事、ハイブリット車製造の部分で他の自動車メーカーをリードしている事が強みとして挙げられます。
その一方で、北米でのリコールが多い点や、万人受けをする車を作るため、少数向けの車を製造しない点がトヨタの弱い点として挙げられます。

【就活 2018 愛知県 人気】4位 岡谷鋼機


出典:http://jcjsm.org.au/jccim/blog/archives/1864

平均年収・・・839万円
初任給・・・大卒:23.0万円
院卒:24.6万円
平均年齢・・・37.1歳
従業員・・669人
平均勤務・・・12.2年

愛知県の栄に本社を構える会社となります。
340年間という長い期間グローバルに活躍する独立系の商社となります。
鉄を強みとして、現在では機械・エレクトロニクス・食品など9部門の事業展開をしています。
現在も成長を続けている会社で、2020年度までに1兆円の売上高を目指しており、目標達成の見込みがある会社となっています。

個人的には、平均勤務年数などが短い事が不安要素ではないかと感じます。。。

【就活 2018 愛知県 人気】5位 デンソー


出典:https://www.denso.com/jp/ja.html

平均年収・・・834万円
初任給・・・大卒:20.5万円
院卒:22.7万円
平均年齢・・・43.0歳
従業員・・28489人
平均勤務・・・22.4年

日本を支える自動車産業の部品メーカーとして日本だけではなく、世界に発信をしています。現在は、世界の人口増加に伴う部品の製造効率を挙げていく一方で、環境対策・交通事故をなくすための部品開発、低炭素社会の実現を軸に部品を作り続けます。

愛知県に本社を置く企業は、やはり軸となっている自動車関係の会社が多くありました
その中でも、企業努力として福利厚生や社員寮などの充実具合は素晴らしい環境が整っているのが特徴だと感じました。
主に自動車業界を中心に成長を図っている各社ですが、その業界が頭打ちになった際にどのような対応を取るのかということまで見据えている会社であるかどうかが大事かと思います。

また、愛知県民はあまり地元を離れたくないと考える学生も多いそうですが、この5企業はすべて東京や大阪にも本社を構えているので、必ず愛知に残れるわけではありません。
そのことはわかっていなければいけません。。。

就職以外の選択肢を考えたことはありますか?


日本人の多くは、大学、短大、専門学校、高校などを卒業したあと、何の疑いもなく就職します。それは、就職以外の選択肢を学校で教わっていないからです。日本の教育では、最終的に就職するようカリキュラムが組まれています。ですので、学生のほとんどが就職するのは当たり前といえば当たり前です。


ですが、いまや大企業でも安定とは言えない時代に突入しています。東電の経営赤字、東芝やシャープの経営危機、少し前には日本航空(JAL)が破綻しました。


そんな中、最近はYouTuberが人気になっていたりなど個人の力で収入を得ていく職業が増えつつあります。彼らは、会社に縛られることもなく、好きなことで生きていくことができています。


誰でもうまくいくわけじゃない、才能のある人だけが出来るんじゃないのか?

そう考える人も多いでしょうが、実は高価機材・顔出し・声出し不要で多くの人に見られる動画を作ることも可能です。あなたも自分の力で収入を得て生きていくという新しい生き方に挑戦してみてはいかがでしょうか?


YouTubeの基礎からチャンネル登録数・再生回数を増やす方法まで総合的に学べる環境もありますので、今すぐチェックしてみてください!

→ 自由を手にしながら好きなことで生きていく!