就職活動もエントリーシートの提出期限がどんどん近付いてきています。売り手市場と言われている中で、就活生の選択肢はどんどん広がってきています。その中でも地元に残りたいという考えをもった中で就職活動を行っている学生も多くいます。
そこで、今回は地区を絞った企業の人気ランキングをまとめてみました。今回は“北海道”に本社を置く企業をランキング形式で紹介していきます。

【就活 2018 北海道 人気企業 5位】北洋銀行


出典:http://www.hokkaidobank.co.jp/

給与詳細

平均年収・・・638万円
平均年齢・・・40.7万円
初任給・・・213000円(大学院)
205000円(大学卒)

会社紹介

北海道に本社を置き、本年度で100周年を迎える地方銀行です。
50~100人ほどの採用人数を予定しており、総合職とパートタイム職と用意しています。

こちらの会社の強みは、しっかりと社員をサポートしているCSRです。

社内研修では、高齢者や車いすで通われるお客様を想定した研修を行う事を義務化しています。また、ワークライフバランスの取り組みに関しては、北海道労働局長優良賞として“均等・両立推進企業ファミリー・フレンドリー企業部門”で受賞しています。企業内での託児所設立や時間外労働の免除(小学6年生までの子供を持つ社員のみ)があります。また、管理職でもライフプランを選択できるといった非常に融通の利く会社だと言えます。

【就活 2018 北海道 人気企業 4位】北海道電力


出典:http://energy-navi.com/

給与詳細

平均年収・・・656万円
平均年齢・・・42.0歳
初任給・・・228600円(大学院卒)
203000円(大学卒)

会社紹介

北海道の電力供給を行う会社として、北海道に本社を構える会社です。勤務地は基本北海道ですが、東京にも営業所があるため、転勤の可能性も是御ではありません。

募集業種としては、事務系(営業・経理・人事)と技術職(配電・送電・火力など)の2種で募集しています。
事務職が30人・技術職は70人ほどとなります。

研修制度の充実がこの会社を支えている点だと感じます。新入社員研修の段階でちゃんとアフター5を確約しており、研修施設に併設されている体育館で遊んだりもしているそうです。また、現場研修も行い鉄塔に登る実務もあり、室内にこもる形の研修だけではないので非常に楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

また、1年目から有給制度が適用され、15日も確約されているのは非常に高水準だと感じます。

【就活 2018 北海道 人気企業 3位】ツルハホールディングス


出典:http://www.tsuruha.co.jp

給与詳細

平均年収・・・810万円
平均年齢・・・41.0歳
初任給・・・(薬学部)286640~321640円
(総合職)200010円

会社紹介

全国ツルハグループの店舗は1751店舗と業界トップクラスの店舗数を持っている企業となっています。

また、将来ビジョンとしては、世界2万店舗・売上高6兆円を目指している規模の大きい会社とも言えます。

この会社の強みは、先ほども挙げました店舗数と売上高の成長率です。店舗数は2007年から比べて約1000店舗も増加しており、売上高も450.000百万円も増加している成長まっただ中の企業だということです。

その支えとなったのも、会社の支援制度がしっかりしている事が理由と考えられます。特に特徴的な支援制度は(LTD)というものです。ケガや病気による給与支給を受けれない状況になった場合でも、60歳までは給与が保障できる制度があるなど、従業員のことをサポートする制度がしっかりしているのが特徴的です。

【就活 2018 北海道 人気企業 2位】HBC(北海道放送)


出典:https://www.youtube.com/

給与詳細

平均年収・・・933万円
平均年齢・・・45.4歳
初任給・・・23.7500円(208500円+住宅手当28500円)

会社紹介

北海道のキー局として有名な放送局が2位にランクインです。勤務地としては、北海道・東京・大阪・海外と幅広あります。採用人数は、例年5~10人ほどです。

募集職種は、事務系・営業・技術・IT専門などと、アナウンサー募集は行っていなさそうです。

この会社の面白い所は、福利厚生がしっかりしているという点です。時間外手当(残業代)はもちろんのこと、深夜・休日出勤手当・早朝手当・呼出手当・バースデー祝金などと様々な体制を整えている企業だと言えます。

また、バースデー休暇も存在することから、多くの支援を受ける事が出来る会社の印象を受けます。

【就活 2018 北海道 人気企業 1位】STV(札幌テレビ)


出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

給与詳細

平均年収・・・1120万円
平均年齢・・・44.1歳
初任給・・・256800円(大学院卒)
250800円(大学卒)

会社紹介

本社を札幌におく企業の中で、難関といわれるテレビ局です。本社を札幌においていますが、支社には東京と大阪や海外のモスクワ勤務の可能性もある会社となっています。

採用実績は、やはり北海道がほとんどですが関東・関西でも採用実績があります。

採用職種は、“アナウンサー職”“一般職(制作・編成・企画)”“技術職(カメラ・音声・IT関連)”という枠が用意されており、6~10人ほど毎年内定を出しています。

この会社の強みは、“北海道の題材コンテンツの販売”にあります。海外ニーズに応じて、北海道のコンテンツを撮影や売り出しを行っています。また、2018年度に開催される平昌オリンピックのジャンプ競技での国際映像制作業務を担当しています。

そういった、北海道に染まり、好きだからこそ成し遂げる事の出来る業務だと感じます。

やはり、地元志向の高い学生が多く志望する傾向があるそうです。しかし、県外からでも北海道の雰囲気にはまって就職志望する人も中にはいるそうです。
選択肢は多種多様ですが、今回のを見てみると地元に根付いている企業が多いため、その分社員に還元する環境も東京などに本社を置く会社に比べると整っているのかと感じました

就職以外の選択肢を考えたことはありますか?


日本人の多くは、大学、短大、専門学校、高校などを卒業したあと、何の疑いもなく就職します。それは、就職以外の選択肢を学校で教わっていないからです。日本の教育では、最終的に就職するようカリキュラムが組まれています。ですので、学生のほとんどが就職するのは当たり前といえば当たり前です。


ですが、いまや大企業でも安定とは言えない時代に突入しています。東電の経営赤字、東芝やシャープの経営危機、少し前には日本航空(JAL)が破綻しました。


そんな中、最近はYouTuberが人気になっていたりなど個人の力で収入を得ていく職業が増えつつあります。彼らは、会社に縛られることもなく、好きなことで生きていくことができています。


誰でもうまくいくわけじゃない、才能のある人だけが出来るんじゃないのか?

そう考える人も多いでしょうが、実は高価機材・顔出し・声出し不要で多くの人に見られる動画を作ることも可能です。あなたも自分の力で収入を得て生きていくという新しい生き方に挑戦してみてはいかがでしょうか?


YouTubeの基礎からチャンネル登録数・再生回数を増やす方法まで総合的に学べる環境もありますので、今すぐチェックしてみてください!

→ 自由を手にしながら好きなことで生きていく!